ひとりごちる

うつくしいものはうつくしいと言いたい

2017 は 知りたいことがいっぱい

新年早々、タイトルを打ち間違えて、〝知りたいことがいっぱ〟って、マヌケ…。

 

Mac Bookのトラックパッド(名前出てこなくていちいち検索するレベル…)に未だに慣れず、使ってたマウスも調子悪くなってるのに放置したまま3年くらい過ぎ…あっという間に再び年明けを迎えてしまいました。

さっさと買おう。時間の無駄さ加減が半端じゃないし、イライラもやもやして継続に対しての目下のデカイ障害だよ。

ネットでおすすめマウス情報検索→吟味後、Amazonのカートへぶっこむ、の毎度のパターンです。

手帳に日記代わりにぶちぶち書いていたのには飽き足らず、頻繁にすいすい書き殴っていたmixiは時代が過ぎてしまい(個人的にはあの微妙〜に閉ざされている感じが好きだった)、Facebook中途半端な知り合いからの友達申請が怖い&面倒で手が出せず、Twitterはひたすら情報収集ツール&RTしまくるばかりで、マイベストとの判断に至ったはてなブログを開始することにしました。

 

長文好きなのでアメブロは違う気がするし…。

読んでて好きだな、って思う人は、はてなブログ使ってる方が多かったのもあって。

 はてなブログに慣れたら、Twitterこのアカウント絡みで取って使ってみようかな。

話にまとまりのない上、長い…ようなのでピンポイントで要点まとめて話す特訓になるしね。

 

午後、radikoで12/28分の「伊集院光のらじおと」を聴きつつも、「あーこんなこと書きたい」「こんな風に書きたい、話したい」と考えてたら、案の定聴きそびれては巻き戻し…を繰り返してたよ。

片渕須直監督と、脚本家の山田太一がゲストの回で、Twitterからその情報を知り、radikoで聴くことになったのね。いやー、この機能、21世紀っぽい。便利!ありがたや〜。

 

2017年は、新たなことにもっと貪欲に突き進んでいきたいな、と思います。

興味があると知りたくなる(知識を仕入れたくなる)ので、どんどん調べたくなるから、ネット時代で合ってたなーと思うことが多いんですが。

ネットは常に情報が氾濫している状態なので、きちんと勉強するにはそれなりの手順を踏まないとなんですけどね。

 2016年の年末にたまたま見てたTV(点いてたという方が正しい)で点と点が繋がったような不思議な感覚を覚えることがあったりしたので、そういうの味わうと楽しくなってしまう。

 

とりあえずマウス新しいの買って、ブログをそれなりに更新していけたら、と思います。